代表的なネズミ退治方法

ネズミが住宅内に侵入するのは、餌を求めて住宅の隙間等から侵入するもので、餌となる様な残飯やお菓子のカス等を室内に放置しないようにし、侵入口の隙間を塞いでしまうのがベストと言えます。
しかし、僅かな隙間からでも侵入するため、侵入口を完全に塞ぐ事は現実的には不可能です。
そこでネズミ退治として、現実的な方法として利用されている代表例としては、以下の様なものがあります。

まず、ネズミがキッチン等の室内に侵入している場合には、市販されている粘着タイプの捕獲シートで捕獲してネズミ退治を行う方法が一般的に採られます。

この方法では、糞の落ちている位置などから徘徊場所を推定し、そこに就寝前に捕獲シートを数枚設置すると言うものです。


簡単にネズミ退治ができ、殺鼠剤で撃退するケースの様に、どこで死んでしまうか分からず後処理が大変という事もありません。

しかし、残念ながらこの方法では、屋根裏を走り回っている場合には、退治する事が出来ません。



屋根裏に捕獲シートを並べる事が困難だからです。

そこで、屋根裏を走り回っている場合には、ネズミ退治用の超音波装置を使う方法が用いられます。

この方法は、ネズミを捕獲するのではなく、嫌いな超音波を流し続ける事で、近付けない様にして撃退する方法です。



超音波は人間には聞こえませんし、人体に悪影響を及ぼす事もなく、天井板をずらして超音波装置を設置するだけで撃退でき、手軽で確実な方法の代表的なものと言えるでしょう。




Copyright (C) 2017 代表的なネズミ退治方法 All Rights Reserved.