ネズミ駆除は早めにするのが効果的です

キッチンの食べ物が床下に落ちていたり、移動していたらネズミの被害に遭っている可能性があります。

一般家庭に侵入してくるネズミの多くはクマネズミです。ドブネズミよりも一回り小さく、高所での移動が得意なのが特徴です。

屋根と外壁の隙間やベランダから入り込んできます。

稀に鳴き声が聞こえる場合もありますが、警戒心が強いので姿を見せる事は殆どなく被害が拡大してから存在に気が付くケースが多いです。


放置すれば建物への被害だけでなく、家族の健康にまで影響する場合があります。

早めに対策を講じる事で被害を最小限に抑える事が必要です。



ネズミ駆除には殺鼠剤や捕獲用の粘着シートを使用しますが、根本的な解決とするには出入り口を全て塞ぐ事が不可欠です。

ラットサインを見逃さず、その周囲を隅々まで調べる事で侵入経路を見つける事ができます。



わずか2センチ程の隙間や穴からでも難なく侵入できるので、全て塞ぐ事が必要です。更にネズミの興味を引かない環境づくりも大切です。



食べ物の管理や生ゴミの扱いに気を配り、ネズミの潜む場所を作らない為にも日頃から整理整頓を心がけます。
この様な作業を継続する事で効率的にネズミ駆除をする事ができますが、被害状況によっては駆除しきれない場合もあります。
駆除の期間が長引く様ならネズミ駆除業者へ相談する事が必要です。


初期費用はかかりますが、短期間で完全なネズミ駆除が可能なので長い目でみれば費用を抑えられます。


Copyright (C) 2017 ネズミ駆除は早めにするのが効果的です All Rights Reserved.