簡単なようで難しいねずみ駆除

我々日本人にとっても最も身近な害獣の1つがねずみです。

いつの間にか家の中に侵入してしまい、様々な害悪をもたらします。食べ物や柱をかじられるだけではなく、ねずみは病原菌を媒介する生き物としても有名です。

抵抗力の低い小さい子どもやお年寄りがいる家庭では特に心配です。入ってきてしまったネズミは放っておいてもいなくなってはくれません。
ねずみ駆除で対処しなければ、さらに増えてしまうこともあります。
近年最もポピュラーなねずみ駆除の方法として挙げられるのが、粘着シートタイプの罠です。
比較的簡単に入手することができる上に、ねずみが通りそうなところに置くだけなので手軽だというメリットもあります。



ただ、注意しなければならないこととしてねずみの用心深さが挙げられます。いつもと違う雰囲気を察すると、なかなかその罠に近づこうとはしません。



さらに厄介なのは、一度仕掛けた罠に対する警戒心が強いことです。

ねずみ駆除として仕掛けた罠に1匹だけ捕まったとすれば、それを見ていた他のねずみはその罠にはかかりづらくなってしまいます。

つまりねずみ駆除をするためには、一気に全てのねずみを退治することが肝要ということです。ねずみ駆除のプロの仕事を見るとよくわかりますが、驚くほど多くの罠を一度に仕掛けます。

ねずみの通り道になっていそうなところや、普段住処としているところなど隙間なくびっしりと埋め尽くすイメージです。

こうすることで逃げ場をなくしたねずみを一網打尽にすることができます。



中途半端に行うよりも最初から専門家に依頼をするのも良い手です。


Copyright (C) 2017 簡単なようで難しいねずみ駆除 All Rights Reserved.