ネズミ退治のやりかた

ネズミは繁殖力がすごいのです。一度に数十匹生まれるのであっという間に増えていきます。


さらに、感染症まで引き起こし病気になる可能性もあります。

ですので早めのネズミ退治を行ったほうが良いです。


ネズミが出そうな場所に殺鼠剤を設置します。


天井で活動している場合は、投げ込みタイプの殺鼠剤を設置します。
殺鼠剤は一つ置くだけでは駆除できません。


被害があった場所や目撃した場所など複数箇所に設置すると効果があります。

食べなくてもしばらくは動かさないようにして下さい。

警戒心が強いので初めは食べません。

放置しておくと餌があることに慣れます。


粘着剤を使うとより効果が上がり粘着剤の周りに殺鼠剤を設置します。
殺鼠剤を食べたネズミは、粘着剤にかかりやすくなります。



ネズミ退治には長い時間がかかります。



粘着剤には毒が入っていないので安全です。

外から帰ってきたネズミは、足が汚れています。

その汚れた足で粘着剤を踏むと粘着板にかかりにくくなります。



ですので周りに新聞紙などの汚れを取るものを敷いて、粘着剤を置くとより一層ネズミ退治の効果が出ます。

ネズミがいなくなったら通り道を探します。

ネズミは同じところを行き来するので、通り道が汚くなります。

汚くなった場所は、黒くなります。

まず、この通り道を金網や木などでふさぎます。
隙間を完全に埋めます。

隙間が空いているとまた、ネズミが入ってくる場合があります。

ネズミ退治するときは、マスクや手袋を忘れずにしてください。そこから、感染症にかかる場合もあるからです。



Copyright (C) 2017 ネズミ退治のやりかた All Rights Reserved.