ネズミ退治にはまず予防が大事

ネズミ退治の基本は、まずネズミの侵入を防ぐことです。

どんなに家の中のネズミを駆除しても、後から後から新たなネズミが侵入してくるようでは意味がありません。
ネズミが繁殖している家というのは、彼らにとって非常に住み心地の良い家になってしまっているので、なんとかして改善する必要があります。



プロのネズミ退治業者に依頼した場合でも、まず真っ先に行うのが外部からの侵入口を塞いで、新たな個体が入ってこないようにすることです。


ネズミが家の中に入ってこないようにするには、彼らが入ってきそうな穴や隙間を徹底的に塞ぐことです。
通気口や外壁の隙間をはじめ、エアコンの排水ホースや屋根の隙間などからも侵入してくることがあるので、金網やパテなどをつかって徹底的に穴を塞いでいきます。



ネズミが入ってこない家にするには、彼らのエサとなるものがないようにするのも大事です。ネズミが家に居ついてしまう最大の原因はこのエサの有無といっても過言ではなく、エサさえ無くしてしまえば例え侵入してきても、すぐに他へ移っていってしまいうことが多いのです。


具体的には、食品は必ず密閉容器などに入れて保管し、ネズミの手の届くところに置かない事が大事で、ペットへのエサもさっさと片付けるに越したことはありません。

また巣の材料になる紙くず・木材・布なども家のなかになるべく置かないようにして、家の中をなるだけクリーンな状態に保っておくことも重要になります。



これらの事を実践した上で、殺鼠剤や罠などでネズミ退治を行うと効果が高いです。



Copyright (C) 2017 ネズミ退治にはまず予防が大事 All Rights Reserved.